坐骨神経痛の治療ならコレ!

坐骨神経痛に針治療!?

坐骨神経痛の痛みに鍼治療はどうでしょうか?

 

坐骨神経痛でお悩みの方にとっては薬を使わない鍼治療の有効性気になるところですよね。

 

鍼治療はもともと、ツボを鍼で刺激することで体のバランスを整える事を目的とした治療です。

 

ですので、坐骨神経痛の原因となる疾患により鍼治療が効くかどうかは違ってきます。

 

坐骨神経痛の原因の中でも梨状筋症候群(なしじょうきんしょうこうぐん)は鍼で筋肉の緊張をほぐしてもらえば、鍼治療による改善が期待できるの症例の一つではないでしょうか。

 

しかしながら、坐骨神経痛が加齢に伴う老化現象からくる症状である場合、残念ながら鍼治療での改善は難しいかもしれません。

 

老化が原因の骨の変形を鍼で治すのはやはり無理があります。

 

一般的に効くと言われる治療法も、それぞれの疾患に合ったものを選択しなければ意味がないと言えるかもしれません。

 

鍼治療の効果を実感するためにも、最も大切な事が鍼灸院選びです。

 

坐骨神経痛に関してちゃんと問診検査といったことをしてくれることも鍼灸院の信頼性の基準になるかもしれません。

 

私の祖母も肩こりのため、時々近所の鍼灸院に通っていますが、楽になるためには鍼灸師さんの技術も大切です。

 

施術してくれるのは国家資格である鍼灸師ですが、中でも長年のカンと確かな技術の元で行われる鍼治療を受けると、数回通っただけでも歩けないほどの痛みがすっかり取れたとおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

また反対に全く効果がない方がいらっしゃるのも事実です。

 

効果があるかどうかという点においては、実際に鍼治療を受けてみないとわからないので何ともいえませんが、坐骨神経通を改善するために試してみるだけの価値はあるといえます。