坐骨神経痛の治療ならコレ!

コルセットで坐骨神経痛の痛みを緩和

坐骨神経痛の症状が激しく、日常生活における立つことや、起き上がる事もままならないといった場合は、必要に応じてコルセットを使って上手に痛みを和らげましょう。

 

痛い時はできれば安静にしている事が一番大切なのですが、なかなか安静にできる環境が整っている人は少ないのではないでしょうか?

 

仕事や家事などしなくてはいけないとなると、ついつい無理をしてでも体を動かしてしまいますよね。

 

辛い時はコルセットを使用することで、腰に無理がかかる動きを制限してくれますし、筋力が落ちている腹筋背筋の代わりに身体を支えてくれるので、随分楽になります。

 

坐骨神経痛の方にとっては、コルセットはいざと言う時のために一つは準備しておいたほうがいいでしょう。

 

ただ、ずっとコルセットに頼って生活するのは考えものです。

 

確かにコルセットをつけていると楽になりますし、痛みが軽減される事は確かなのですが、ある程度痛みおさまってからもコルセットを着用すると、反対に坐骨神経痛を悪化してしまう可能性があります。

 

それは、コルセットによって自分の筋力を更に弱めてしまうからです。
やはり 急性期を過ぎたら、積極的に自分の腹筋背筋を鍛えるようにしたいものです。

 

鍛えることによって自分の身体に筋力のコルセットを作ることになります。

コルセットもうまく使って坐骨神経痛に対応したいものです。