坐骨神経痛の治療ならコレ!

坐骨神経痛の治療法にはストレッチが効果的!

坐骨神経痛に体操・ストレッチ療法が効くそうです。

 

もちろん痛みが激しく出ている急性期は、安静を保ち整形外科を受診しましょう。

無理をすると悪化する恐れがありますので注意してくださいね。

 

坐骨神経痛の原因となる疾患が、腰椎間板ヘルニアなどはっきりとわかっている場合は、その疾患に対する治療を受けることが先決です。

 

しかし、痛みがひどくなく軽度の坐骨神経痛や運動不足、または腰への負担のかけすぎなどが原因の場合は、ストレッチや運動でよくなることが期待できます。

 

職業柄、同じ姿勢でいることが多い人などは特に注意が必要です。

血行も悪くなりますし、筋肉が硬くなったり、もちろん使わなければ筋力も低下していきますよね。

 

この状態が続と女性にとっては嫌なセルライトができてしまう可能性もあります。

 

また誰しも避けられないのが加齢です。

年とともに筋力が衰えてくるのは仕方がない部分もありますが、筋力が衰えてくると体を支えることが難しくなり、必然的に腰に負担をかけてしまいます。

 

結果的に、坐骨神経痛が悪化してしまいます。

このような事態を極力避けるためにも、硬くなった筋肉をほぐし、血行をよくする体操・ストレッチは欠かせません。

 

運動が苦手だとおっしゃる方でも、体操やストレッチなら毎日少しずつ行うことを日課にしてしまえばそう大変なことではありません。

 

なんといっても体操やストレッチは、どこかへ行かなくても家庭で気軽に坐骨神経痛を予防できるという点で魅力的です。

 

何からはじめて言いかわからないとおっしゃる方には、ラジオ体操もお勧めです。

 

これなら所要時間も15分程度と短く、体力のない方でもチャレンジし易いのではないでしょうか?

 

軽い運動でも坐骨神経痛の改善にはとても効果的なんですよ!

<% module(ads) %>