坐骨神経痛の治療ならコレ!

坐骨神経痛の治療法

腰などが痛む坐骨神経痛、悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

では具体的に、坐骨神経痛の治療方法ってどのようなものなんでしょうか。

 

坐骨神経痛で整形外科を受診すると原因により様々な治療法が実施されます。

内服薬消炎鎮痛剤筋弛緩薬などの投薬治療をはじめ、温熱治療低周波治療牽引療法といった理学療法、日常生活の指導など様々です。

 

また痛みが激しい時には、注射によって痛みが神経に伝わらないようにする硬膜外ブロック、神経根ブロックなどのブロック注射療法が試される事もあるようです。

 

最近では極力手術をしない保存療法が多くなってきましたが、重症の場合はやはり、坐骨神経痛の原因を取り除くための外科手術が必要となってきます。

 

坐骨神経痛の中でも原因となることが多い腰椎間板ヘルニアの手術は内視鏡下でヘルニア除去を行います。

 

また整形外科以外の治療としては、針、灸、マッサージ、整体などがあります。

 

これらの治療法をおこなう際には、体のゆがみを正し、バランスを整えることで、腰椎間板ヘルニアなどの改善をはかり、坐骨神経痛の緩和に向けてアプローチしていきます。

 

坐骨神経痛の治療には西洋医学・東洋医学など色々なアプローチがありますが、どの方法においても長期戦になることは否めません。

 

「継続は力なり」を念頭に治療を投げ出さない事が何より大切ではないでしょうか。

 

やはり諦めずにコツコツと治療に取り組むことが大切だと思います。