坐骨神経痛の治療ならコレ!

坐骨神経痛をツボで治す!

坐骨神経痛に効くツボがあるそうです。

 

まず、そもそも坐骨神経痛に効くツボは、体のどの部分にあるのでしょう?

 

効果的といわれるツボはいくつかありますが、足や腰の筋肉の緊張をとり、痛みの改善ができる事と自分で押せるツボをピックアップしてみました。

 

まずは坐骨点といわれるツボです。

お尻の出っ張りの一番高いところの左右に位置します。

 

主にしびれや痛みといった坐骨神経痛の症状に効果があります。

この坐骨点を指で押すと痛みや痺れを感じるとおっしゃる方は、横に寝た姿勢で上を向いているツボを指の腹を使って、一日に2回程度押してみてください。

 

簡単な方法ですので、症状が楽になるなら続ける価値はありますよね。

 

この他に坐骨神経痛に効くツボの中で、実際に自分でできるのは大腸兪です。

ウエストの高さの背骨から外側に指二本分のところに左右対称にあるツボです。

 

体の内側に向かって押しましょう。

 

上記以外にも坐骨神経痛に効くといわれるツボはあります。

 

効果も原因によって様々ですので、鍼灸院に通い、鍼や灸といったものでアプローチするのも方法の一つですし、ツボの専門家の鍼灸師さんに聞けば、より正確にツボの位置を知ることができますね。

 

全くツボの知識がない人にとっては、ツボが何処なのかいまいちわかりにくいものです。

 

そんな時押してみて痛みなどの反応がない場合は、押す範囲を広げてみればわかるかもしれません。

 

坐骨神経に効くツボといわれてもどうなの?と思われるかもしれませんが、家庭でもできますし、その効能はなかなかあなどれないのではないでしょうか!?